wifiレンタル前に確認しておきたいこと

婦人

今やネットはどこの国でも必須?

これを知っておけば海外でwifiを使用する場合も問題なく利用できるといった内容についてまとめています。逆に知らなければ損をする可能性もあるので、海外への渡航予定がある方は一度目を通しておくようにしましょう。

READ MORE

現在海外で利用できるwifi契約

携帯

成長し続けるMVNOと始まる値下げ合戦

最近増えてきたMVNOは、当然ながら同業者が多くなれば価格競争も厳しくなります。UQmobileや楽天mobile、その他の会社も含めて必然的に提供する価格は安くなっていくでしょう。同業他社が増えてきた今では集客UPを見込んでの値下げキャンペーンを行っているところも多いようです。

楽天はネットショップから更なるステージへ

国内でのネットショップで有名なところで楽天市場がありますが、現在では球団があったり、MVNOがあったりと多方面にも力を注いでいます。楽天のサービスの1つである楽天mobileは、wifiを利用することで楽天ショップで使える楽天ポイントも貯まり、データ通信が安くなるのでまさに一石二鳥です。

少しずつ力をつけてきたUQmobile

今テレビなどでもおなじみのUQmobileはMVNOの契約のみではなく、同時に端末の販売も行っております。格安でデータ通信ができ、且つ端末を自身で探してくる必要がないというところもUQmobileの魅力といえるかもしれません。また通信速度もキャリアに引けを取らないというところから評判のよい会社です。

MVNOの魅力は格安の料金プランだけじゃない!

格安から最大まで幅広いプランの提供が主流?

少し前までは、最も安いプラン提供へ力を注いでいましたが、現在はネットを使用するその容量も注目され、1GB以上そして10GB、20GBと大容量で利用できるようになってきました。かなり利用できる容量が増えてきたことから、通常の有線にも引けを取らないほどのサービスに成長してきています。

有線よりも無線が主流になりつつある可能性も

今では子供から大人まで誰しもが持っているスマートフォンの通信環境は全て無線通信です。またパソコンに代わってタブレットを所有している人も増えたことで、各社も無線で利用できるサービスには力を入れているようです。

端末の購入はキャリアだけじゃない!

大きくなりつつあるMVNOでは、通信サービスの提供のみではなく、スマートフォンの販売も始めるようになりました。それによって、今までキャリアから端末購入をしていたその必要性も薄くなりつつあります。しかし、会社によって特定のキャリアでしか端末を販売していないこともあるので、こだわりのある方はキャリアでの購入がよい場合もあります。

MVNOの支払い方法は必ずクレジットカード?

基本的にMVNOとの支払いではクレジットカードというのがほとんどですが、その場合18歳未満の方が支払いできないため契約できないということになります。しかし、最近では18未満でも所有できるデビットカードでの支払いができる会社も出てきています。

海外への旅行予定があるならwifiレンタルを!

国内と違って海外での通信環境の場合、キャリアの契約では国際ローミングという通常よりも高額なデータ通信の利用となり、後に高額請求がくることもあります。しかしそれは、wifiレンタルという手段を利用することで回避することができ、レンタルをする場合は国内、海外の会社のどちらでもレンタルすることができます。

格安SIMなら楽天モバイルがオススメ!
手続きがカンタン☆

UQmobileの評判を確認
スマホ代をグッと節約☆

iPhoneの買取は専門店にお任せ!
高値で引き取ってくれる店舗を紹介!

広告募集中